新刊情報 お知らせ

   全五巻 堂々完結!

日本の革命的左翼の歩みを集大成!   
 
革マル派 五十年の軌跡  
 
全五巻
 政治組織局 編
 A5判 上製布クロス・函入







■お知らせ

『革マル派 五十年の軌跡』 第五巻、および 〈全五巻完結〉 の紹介記事が『週刊 読書人 第3201号』 (8月4日付) に掲載されました。
『週刊 読書人ウェブ』 にも掲載されています。




書泉グランデ4階のフェアは終了しました。ありがとうございました!

革命的共産主義運動の歩み
『革マル派 五十年の軌跡』全五巻完結 フェア
2017年6月8日(木)〜7月31日(月)

『革マル派 五十年の軌跡』全五巻を今後ともよろしくお願いいたします。なお、好評の下記の書目は在庫僅少ですが、注文をうけたまわります。店頭で注文していただくか、弊社に直接注文して下さい。
革命的共産主義運動 その理論と歴史
共産主義者第38号(1975年8月)
主な内容…「現段階における党派闘争について−左翼知識人の「提言」にかんするわれわれの態度」
共産主義者第42号(1976年4月)
主な内容…「爆発したスト権スト」
共産主義者48号(1977年4月)
主な内容…「労働戦線におけるわれわれの闘いの前進」
共産主義者第51号(1977年11号)
主な内容…ロシア革命60周年
闘う全学連 11-12集(1969年9月)
闘う全学連 21集(1999年2月)





  最新刊!

第五巻

革命的共産主義運動の歩み
 〈年表〉と〈写真〉
 A5判 592頁 定価(本体5,500円+税) ISBN978-4-89989-105-5


黒田寛一
「わが党派闘争の完勝」

300頁の大年表
― 日本階級闘争史
       1956〜2013

写真で見る革命的左翼の闘い


第四巻

スターリン主義の超克と諸理論の探究
 A5判 544頁 定価(本体5,300円+税) ISBN978-4-89989-104-8


完全失明者となった
黒田寛一の決意
「最後の突撃」を収録!

スターリン主義ソ連邦の崩落の根拠/「市場社会主義国」中国のジレンマ/マルクス主義諸理論の発展
  Anti‐Imperialism
  Anti‐Stalinism


第三巻

真のプロレタリア前衛党への道
 A5判 544頁 定価(本体5,300円+税) ISBN978-4-89989-103-1


指導部の権威とは?
思想闘争の壁とは?

黒田寛一議長
内部文書7本を収録!

  1980-2013年

ネオ・ファシズムとの対決ソ連邦の崩壊に抗して/暗黒の21世紀世界の転覆をめざして
  Anti‐Imperialism
  Anti‐Stalinism


第二巻

革マル派の結成と新たな飛躍
 A5判 544頁 定価(本体5,300円+税) ISBN978-4-89989-102-4


真の前衛党建設に全身全霊を捧げた

黒田寛一議長
大会報告を初公開!

 1962-1979年
 

 革共同第三次分裂の勝利
 70年安保=沖縄闘争の革命的高揚
 謀略粉砕闘争の偉大な勝利
  Anti‐Imperialism
  Anti‐Stalinism


第一巻

日本反スターリン主義運動の創成
 A5判 520頁 定価(本体5,300円+税)ISBN978-4-89989-101-7  
創始者・黒田寛一の未公開内部文書を
多数収録!

 
1956年、革命的マルクス主義の旗のもと
スターリン主義打倒の闘いが始まった!
 


本書第一巻は、黒田寛一氏が日本反スターリン主義運動の創成にふみきった1956年から、革共同・革マル派を結成する直前までの初期の闘いの歩みを、黒田氏の多くの未発表文書や講述テープを中心にして構成されている。

読者は、黒田氏が反スターリン主義運動を創成するために、全生命を賭けて・いかにすさまじいばかりの闘いを繰りひろげてきたかを、追体験しわがものとすることができるにちがいない。






Anti‐Imperialism
Anti‐Stalinism



 黒田寛一

 世紀の崩落 
 
 スターリン主義ソ連邦解体の歴史的意味


 黒田寛一 著   黒田寛一著作編集委員会 編
   四六判上製 416頁 カラー口絵付き 定価(本体3700円+税)   
   ISBN978-4-89989-100-0

   日本図書館協会選定図書
今こそ甦れ、マルクス思想!

「社会主義」ソ連邦はなぜ崩壊したか?
〈歴史の大逆転〉を再逆転させる武器は何か?
「マルクス主義は依然として21世紀のパラダイムをなすものとして輝いている」
(本書より)


黒田寛一が、ソ連共産党の自己解体・ソ連邦崩壊の世界史的激動のただなかで書き記した諸論稿を一挙掲載!
「社会主義」ソ連邦崩壊という問題の省察をぬきにしては、今日の世界をつかみとることも、その変革を希求することもできない。

 黒田寛一の歴史的な〈哲学〉講演 
疎外論と唯物史観

  黒田寛一 講述  黒田寛一著作編集委員会 編
      四六判上製 400頁  定価(本体3600円+税)    ISBN978-4-89989-099-7

マルクス思想の核心をなす<疎外論と唯物史観>を、現代世界を変革するための武器として体得すべきことを熱烈にうったえた歴史的な<哲学>講演。

福本和夫の史的唯物論研究の先駆的意義を論じた講演、およびヘーゲル弁証法のマルクス的転倒を考究した講演とともに、ここに発刊!

《本書の構成》

疎外論と唯物史観
 T腐臭を放つヨーロピアン・マルクシズム
 U世界革命論と人間疎外論
 V労働疎外論と唯物史観
 W唯物史観と経済学
史的唯物論への道――福本和夫の研究にふれて
 T唯物史観「研究」の現段階
 U福本史的唯物論の特色とその問題点
 福本和夫初期著作集第一巻の読み方について
ヘーゲル弁証法と現代

 Tヘーゲル弁証法とマルクス主義
 U唯物弁証法の形骸化あるいは蒸発
 V観念弁証法と唯物弁証法

黒田寛一 遺稿
未公開の
講述録を一挙刊行 !

シリーズ(全五巻)
組織現実論の開拓
黒田寛一 講述  黒田寛一著作編集委員会
全巻完結!
        
革マル派結成50周年記念出版

第五巻 党組織建設論の確立

   四六判  上製    本文 396頁 口絵 2頁  定価(本体3500円+税)
    世界にはばたくわが反スターリン主義運動
     ――その組織論の精髄!
    革マル派結成いご5か年の組織建設の教訓 
    
 
組織現実論の開拓 全五巻

 <各巻の構成>

第一巻 
実践と組織の弁証法
      定価(本体2800円+税)

第二巻 運動=組織論の開拓
      定価(本体3000円+税)

第三巻 反戦闘争論の基本構造
      定価(本体3300円+税)


第四巻 <のりこえ>の論理
      定価(本体3200円+税)


第五巻 党組織建設論の確立
       定価(本体3500円+税)


ノーモア・フクシマ 世紀の核惨事

      浦上深作・白嶺 聖 編著
      四六判  312頁  定価(本体2500円+税)   ISBN978-4-89989-097-3

     日本図書館協会選定図書


 チェルノブイリを超える東電福島原発事故は、なぜ起きたのか?


 この世紀の核惨事が勃発した原因・根拠は何か?
 地震の巣%本列島に54基もの原発を、誰が・何のために・どのように濫造してきたのか?
 ――これら数々の問題を思想的・理論的に究明!















 ●本書の主な内容 (目次より)
第T部
 人類史上最悪の核惨事
 原発「安全」神話の完全崩壊
 原発の再稼働に突進する野田政権
 日本共産党の原発政策の犯罪性
 怨霊鎮め≠フ「文明災」論
  ―梅原猛の「福島原発事故」評論をめぐって

第U部
 チェルノブイリ以後二十五年
 チェルノブイリの悲劇
 チェルノブイリ原発事故をめぐる思想問題
 「もんじゅ」ナトリウム火災事故
 東海村JCO臨界事故
 柏崎刈羽原発事故
 コラム/図表/(年表)原子力開発と原発事故の歴史



斎藤一郎著作集
   全巻完結

第十五巻
総評 この闘わざる大組織
   ISBN978-4-89989-095-9
 60年安保闘争の敗北後に登場した「構造改革」理論とその組合版=政策転換路線を徹底的に批判し、総評再生の道を示す


別  巻
追悼 斎藤一郎
   ISBN978-4-89989-096-6
 若き著者の知られざる詩集『かなしい半島』、年表・戦後労働運動史(1945〜2000年)を収録

■第十五巻 314頁  別巻 284頁
■四六判(カバー装) 各巻定価(本体3000円+税)





第U期配本 全七巻 ・ 別巻一 [2011年7月 完結]


  巻 労働運動批判―長期低姿勢下の総評[上]
  巻 労働運動批判―長期低姿勢下の総評[下]
第十一巻 安保闘争史[上]
第十二巻 安保闘争史[下]
第十三巻 戦後賃金闘争史[上]
第十四巻 戦後賃金闘争史[下]
第十五巻 総評 この闘わざる大組織
別   巻 追悼 斎藤一郎

第T期配本 全八巻 [2008年4月 完結]

第一巻 戦後日本労働運動の発火点
      ─二・一スト前後
第二巻 労働戦線の統一
第三巻 戦後日本労働運動史 [上]
第四巻 戦後日本労働運動史 [中]
第五巻 戦後日本労働運動史 [下]
第六巻 戦後労働運動の焦点
第七巻 官憲の暴行
第八巻 日本の労働貴族
                             各巻定価(本体3000円+税)
■週刊新聞 解放
全国販売書店一覧はこちら


東京23

『解放』 販売書店です
■ 紀伊國屋書店新宿本店 3F
(新宿東口)
■ ジュンク堂書店池袋本店 1F
(南池袋)

■ 芳林堂書店高田馬場店 3F
(高田馬場駅前)
■ 書泉グランデ 4F
(神田神保町)

■ 模索舎
(新宿2丁目)


九州地方のおもな
『解放』 販売書店です
■ 福岡金文堂本店
(福岡市新天町)
■ ジュンク堂書店鹿児島店
(鹿児島市呉服町)


北陸地方のおもな

『解放』 販売書店です
うつのみや金沢香林坊店
(金沢市香林坊東急スクエアB1F)
うつのみや金沢百番街店
(金沢駅Rinto)


関西地方のおもな

『解放』 販売書店です

■ ジュンク堂書店京都店
(京都・四条河原町)
■ ジュンク堂書店大阪本店
(大阪市北区堂島)
あかね文庫13                                
黒田寛一の教え
      わが師の哲学に学ぶ
飛梅志朗著

四六判 292頁
定価 (本体2400円+税)
ISBN978-4-89989-090-4
■「死んで生きる」決意とは?/認識論の核心
■弁証法の基礎/労働運動論のイロハ


盲目の革命家・黒田寛一は、若き労働者を実践的唯物論者に育てるために、いかに鍛えたか?
四十数年間、公の場に姿を現さなかったクロカンの真実の像が、生き生きと描かれている!

  

黒田寛一遺稿出版 第1弾!


ブッシュの戦争

黒田寛一 著  黒田寛一著作編集委員会 編

四六判上製 432頁 カラー口絵つき  定価(本体3800円+税)
ISBN978-4-89989-082-9 

(日本図書館協会選定図書)

 新世紀  最新号


最新刊 (2017年8月初め発売 ※地域・書店によっては発売日が前後します。
新世紀 第290号   2017年9月 (隔月刊)
安倍NSC専制体制を打ち倒せ
  反戦・改憲阻止・反安倍政権の闘いを
  暴露された内閣官房主導の加計疑獄
 祖国防衛主義への転落―日共第27回党大会路線の犯罪性
◇ドキュメント  共謀罪法案採決阻止! 国会を連日包囲

  北朝鮮ICBM発射弾劾! 米日韓の軍事攻撃阻止
◎ 第55回国際反戦集会  海外へのアピール
  春闘の生産性向上のための労使協議≠ヨの歪曲
  中小零細企業の職場から賃金闘争を
  労働者を犠牲にする鉄鋼版「高度ITの活用」
                                                  
 シリーズ  わが革命的反戦闘争の歴史
   60年安保闘争 ブント主義をいかにのりこえたのか?
   米・ソ核実験反対闘争  1962年8月6日モスクワ 「赤の広場」デモ
A5判 164頁 定価(本体1200円+税)
ISBN978-4-89989-290-8


TOPにもどる
access count
あかね図書販売
東京都新宿区早稲田鶴巻町525−5−101
TEL 03-5292-1210 FAX 03-5292-1218
E-mail
 info@akanebooks.com