シリーズ 組織現実論の開拓 (全五巻)

第二回配本 第二巻

 

 黒田寛一 講述
 黒田寛一著作編集委員会 編


  四六判 上製 336頁
  定価(本体3000円+税)
   ISBN978-4-89989-087-4

         
 黒田寛一遺稿 未公開の講述録

現場の闘いを深く教訓化し闘魂みなぎらせ前衛党の現実的創造の論理を構築する黒田。

1963、4年 病苦を超えて刻み込んだ講演・講述の記



第二巻の主な内容 (目次から)

・講演 革命的学生運動の当面する理論的諸問題(1963年6月)
・全学連第二〇回大会へのメッセージ(
1963年7月)
・革共同第三次分裂――その革命的意義と理論的根拠(1963年7月)
・革命理論研究上の諸問題――学生組織委員会の諸君へ(1964年2月)
・革マル派結成いご一年――当面の組織問題(1964年3月)
・運動=組織論のイロハ(
1964年10〜11月)
・「運動=組織論のイロハ」補足(
1966年3月)