シリーズ 組織現実論の開拓 (全五巻)


第一巻
 
 黒田寛一 講述
 黒田寛一著作編集委員会 編


  四六判 上製 320頁
  定価(本体2800円+税)
   ISBN978-4-89989-086-7
         
黒田寛一遺稿 未公開の講述録

「マルクスもレーニンもなしえなかった新たな理論領域を われわれは現に今 切り拓いているのだ!」

1960年代半ば、組織実践の具体的論理を探究する熱い討論の場に黒田の肉声が力強く響く


第一巻の主な内容 (目次から)

実践・理論・組織の弁証法的構造について
 第一章 内部論争の限界状況
 第二章 実践の物質的構造をめぐって
 第三章 革命と組織にかんする諸問題
 第四章 実践・理論・組織の弁証法的構造について
 第五章 大衆闘争論の基本構造
「全学連フラクションとしての学生運動」の克服のために
運動=組織論の深化のための二、三の問題について