第十五巻総評 この闘わざる大組織

    序    章 安保闘争の総括
    第 一 章 構造改革論の登場
    第 二 章 大きく右旋回する総評
    第 三 章 戦争への急傾斜と民同路線の再確立
    第 四 章  ベトナム戦争の準備と総評の政策転換闘争
    第 五 章 構造改革路線の哀れな末路
    第 六 章 大合理化攻撃下の六三年春闘
    第 七 章 中ソ論争の激化と総評指導部の危機
    第 八 章 日共の四・一七スト裏切りと逃亡する総評
    第 九 章 激動にゆれる日本の革新陣営と原潜闘争
    第 十 章 全世界にひろがる反戦闘争
    第 十一 章 社共一日共闘と崩れ去る日韓闘争
    第 十二 章 破綻する民同路線および日共の路線転換
    結    語 安保闘争後の五年史の総括と若干の追加
    七〇年闘争への胎動
     太田総評議長の都知事選出馬と今後の労働運動
     反戦行動を持続せよ


別  巻 追悼 斎藤一郎

T 詩集  かなしい半島
U 書評
     『日本労働組合物語 明治』(大河内一男・松尾洋著)
     『日本労働運動史』(隅谷三喜男著)
     『戦後日本の歴史』(井上清著)
     『日本労働組合運動史』(末広厳太郎著)
     『賃金の話』(永野順造著)
     『講座 現代反体制運動史』(信夫清三郎・渡部徹・小山弘健編著)
V 未発表ノート 
     人民民主主義の諸問題についてのノート
W 論文
     労基法反対闘争の基本問題と秋季闘争の新たなる発展について
     戦後史における二・一ストの位置
X 略年譜・主要著作
Y 追悼 斎藤一郎
     少年詩人の死 佐藤三郎
     斎藤一郎君のことども 宮内勇
     信ずる道を生きた斎藤さん 竹村一
     斎藤一郎という男 細谷松太
     精力的なオルガナイザー 松尾洋・佐藤茂久次
     『二・一スト前後』解説 清水一
     戦闘的労働運動主義者・斎藤一郎の光と影 宇津宮研
Z 年表 戦後日本労働運動史 (1945〜2000年)